www.ristorantebiffi.com

ヘルペスの種類と対策

ヘルペスの種類と対策

再発を繰り返す厄介なヘルペスウィルス、実は1型、2型とあり、初期はどの部位にも関係なく発症します。よく似た形態のウィルスに水ぼうそう、帯状疱疹のウィルスがありますが、あのウィルス同様、一度感染すると神経を伝わり、発症するのです。発症のタイミングは精神的ストレス、性交渉などです。これらの悪条件によりウィルスが活性してしまうのです。
気になる詳細はここ→ヘルペスに詳しい情報が載ってます
ちなみに1型ヘルペスウィルスは上半身の唇周辺に、2型ヘルペスウィルスは下半身周辺にできやすいのです。違いといえば、2型ヘルペスの方が再発率が高く、月に数回の割合で発症する事もあります。
母が教えてくれたサイト→ヘルペス 薬を参考にしてください。
ヘルペス対策といえば、自然治癒も可能ですが、ひどい時には皮膚科医の専門的治療、投薬が必要になります。生活面においてはストレスをためずに、休息をしっかりとる事も重要です。
感染後数日で赤みから水ぶくれとなり治りかけはかさぶたと経過をたどります。リンパ節などを刺激するので痛みを伴うことがあり日常生活に支障をきたす場合があるのです。
困ってる時に教えてもらったカポジ水痘様発疹症には知りたい情報が載ってます。

ホーム RSS購読 サイトマップ